地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、浜松の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

浜松の地域情報サイト「まいぷれ」浜松市

「いってきたに!!」浜松お出かけレポート

【テニス】初心者でも1時間でゲームを楽しめた!<動画あり>

遊べるスポット@浜松「Ohara Tennis Creation」

場所は東急リゾートタウン浜名湖サニーパークさん

今回は、浜松で遊べる場所を求めて、東急リゾートタウン浜名湖サニーパーク(浜松市北区三ケ日町)さんに「いってきたに!!」。

 

テニススクールのOhara Tennis Creation(オオハラ テニス クリエーション)さんに協力いただき、初心者の大ちゃんとノンちゃんがテニスに初チャレンジ♪

 

ラケットを握ったことすらない2人が、約1時間でどこまで楽しめるのか!? 全力でレポートいたします!

まず短いラケットと反発力が弱いボール

 

コーチしてくださるのは、スクールの代表を務める大原満さん。「1時間でゲームまで行きましょう!」と、やや不安顔の2人を励ましてくれました。入念な準備体操の後、早速渡されたラケットは通常より短いタイプ。ボールも反発力が弱いレッドボールです。まずは扱いやすい道具で感覚をつかみます。

コーチは大原満さんです

短いラケットで始めます

最初は、コート上に、一辺が軽く足を広げたくらいの長さの四角い枠を置き、そこを狙ってラケットでボールをコントロール。まず1人でお手玉のように練習した後、2人で互いの足元の枠を狙ってラリーをします。相手が打ちやすいボールを返すのが基本ですが、この2人は、お互いを思いやる気持ちが足りないのか、うまくいきません(笑)。

枠を狙ってコントロール

2人で打ち合って練習

段階を踏んでテニスの感覚をつかむ

 

次はネット越しにラリー。徐々に慣れてきたのか、プレイが続くようになります。大原さんの的確なアドバイスと、短いラケット、レッドボールのお陰で感覚がつかめてきた様子です。ミスショットに「うわ~」と大きな声で悔しがる大ちゃん&ノンちゃん。いいですね~♪ 対決ムードが盛り上がってまいりました!

ネット越しに打ち合うとテニス気分が盛り上がります♪

なかなかいいフォーム?

うまくいかないと悔しいです!

枠をなくしたり、ボールをレッドよりやや反発の強いグリーンに変更したりして、形をだんだんゲームに近づけていきます。最後は公式のボールを使い、ラケットを長いタイプに持ち替え、コートもフルでプレイ。やはり感覚が変わってくるため、今までのようにはいきませんが、段階を踏んできた分、慣れるのも早いです♪

ミスショットで天を仰ぐ大ちゃん

サーブを練習するノンちゃん

さあ、いよいよゲームで対決! 先に2ゲームを取った方が勝ちです。では、大ちゃんのサーブからゲームスタート! いきなりサーブが決まってリードします。

 

…ところが、そこから大ちゃんがサーブミスを連発。何と第1ゲームを落としてしまいました。これはノンちゃんが断然有利かと思いきや、今度はノンちゃんがサーブミスを連発。第2ゲームは大ちゃんが取ります。やはり初心者には厳しいのかと思われた運命の第3ゲーム、ようやくテニスらしいラリーが展開されました!

さわやかな汗を流す大ちゃん

テニスらしくなってきたノンちゃん

大ちゃんが元甲子園球児の意地を見せる

 

ここで覚醒したのが大ちゃん。巧みなラケットさばきで、ノンちゃんを左右に揺さぶります。この夏のマリンスポーツチャレンジでは、ノンちゃんの活躍の陰に隠れていた大ちゃん。絶妙なサーブでノンちゃんのミスを誘い、ついに迎えた勝利の瞬間! 今まで見せたことのない満面の笑みで「やった~!!」と叫び、歓喜に酔いしれました。

「やった~!!」と勝利の雄たけびを上げる大ちゃん

悔しがるノンちゃんを横目に、満足げな大ちゃん。実は、甲子園に4度出場した経験を持つ元高校球児。やはり、球技は強いようです。というわけで、最後は勝者ヘの“ごほうび”として、大原さんのサーブを受けさせてあげました。よかったですね~♪(罰ゲームみたいでしたが…笑)

試合後のノンちゃん(左)と大ちゃん

大原さんの強烈なサーブを受ける大ちゃん

大原さん、ありがとうございました!

元高校球児はもちろん、ノンちゃんも1時間でゲームを楽しめるまでになりました。「テニスは誰でも気軽にできるスポーツなんですよ」と大原さん。遊び感覚で徐々に段階を踏む練習で、それを実感できました。

 

Ohara Tennis Creationさんでは、楽しく汗を流す「エンジョイクラス」や実力に合わせた「初級~上級クラス」、年中~小学校1年生までの「OTCキッズ・ジュニアクラス」、小学校1年生~高校3年生が対象の「選手クラス」があるほか、オンラインテニススクールも受講できます。

 

「楽しむ」、「上達する」を大切にしているスクールですから、初心者も気兼ねなくチャレンジできますよ♪

 


Ohara Tennis Creation

 

住所 浜松市北区三ケ日町大崎372浜名湖東急サニーパーク内テニスコート

電話番号 080-5161-3260

電話受付時間 8:00~21:30

 

HP https://oharatenniscreation.com/ 

Facebook https://www.facebook.com/oharatenniscreation/

YouTube「OTCテニスチャンネル」 https://www.youtube.com/channel/UC-U2jDWOed-QIK5TtfnFd4w

※取材時点の情報です。掲載している情報が変更になっている場合がありますので、詳しくは電話等で事前にご確認ください。

この記事に関するキーワード