地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、浜松の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

浜松の地域情報サイト「まいぷれ」浜松市

浜松市の新店特集!

「銀座に志かわ 浜松初生店」が浜松市北区初生町にオープン!

広沢店に続く浜松2店舗目となる高級食パン専門店

「銀座に志かわ 浜松初生店」が2021年5月19日、浜松市北区初生町にオープンしました!

 

浜松市内では「浜松広沢店」に続く2店舗目。水にこだわる高級食パンが人気で、オープン当日から新店舗の登場を待ちわびた地元客が行列をつくっています。

 

オープン初日に東京銀座の本社から駆け付けた運営会社(株式会社銀座仁志川)の高橋仁志社長は、「広沢店は多くのお客様に来店いただいております。より広範囲の地域の皆様に利用いただけるよう、初生店をオープン致しました」と、出店の経緯を説明。

 

高級食パンブームが食文化として、浜松に根付きつつあることを印象付けました。

絹のような柔らかさで、ほんのりとした上品な甘みたまらない食パン♪ 仕込み水に独自開発のアルカリイオン水を使用することで、カナダ産の最高級小麦粉をはじめ、バター(マーガリン不使用)、生クリーム、はちみつなど厳選された素材の旨味を最大限に引き出しています。

 

 

銀座に志かわでは、Instagramを利用して食パンをより美味しく味わう方法を提案中! きんぴらごぼうとの相性が良いなど、和のテイストにもマッチするそうです。

 

ワインや日本酒を引き立てるおつまみとしても楽しめるので、おうち時間をプチぜいたくで充実させるのにピッタリな食材と言えます。

 

また、購入して1、2日目はそのまま食べて出来立てのみずみずしさを味わい、水分がやや減少する3日目以降はトーストにすると、外はカリカリ、中はふんわりの絶妙な食感が味わえるとのことです。

今までの食パンのイメージを覆す逸品は、手土産としても喜ばれています。銀座の料亭のおもたせをイメージさせる手提げ紙袋を採用。食パンを最高の状態で提供できるよう、保存袋などにも工夫がこらされています!

浜松初生店は銀座に志かわの103号店。1号店のオープンから、わずか2年7か月で100店を達成しました。達成を記念して開発された「抹茶みつ」も販売中。食パンの新しい味わいが楽しめる新商品です。

 

浜松広沢店のオープンは2019年。和モダンをテーマに白を基調とした店構えは、浜松市民にとっても見慣れたものになりつつあります。

 

中区に加えて北区でもオープンしたことで、銀座に志かわの食パンは私たちが食生活を楽しむ上で、より身近な存在になりそうですね♪

水にこだわる高級食パン 1本/2斤 864円(税込)

 

※購入は事前予約が確実です

電話予約 053-401-2413

WEB予約 https://ginza-nishikawa.jp

 


【銀座に志かわ 浜松初生店】

住所   浜松市北区初生町1260-6

営業時間 11:00~19:00(売り切れ次第終了)

定休日 不定休

駐車場 7台

 

公式HP https://www.ginza-nishikawa.co.jp/

Instagram https://www.instagram.com/ginza_nishikawa/?hl=ja

※取材時点の情報です。掲載している情報が変更になっている場合がありますので、詳しくは電話等で事前にご確認ください。

この記事に関するキーワード

人気のキーワード